JA共済連長野について

JA共済連長野について

JA共済の理念

理念
理念

日本の農村では、古くから共同体をつくり、お互いに支え合い、助け合って暮らしを営んできました。

日常の農作業はもちろん、自然災害や火事などの災害時には、共同体全体で救済・援助を行ないました。そうした歴史を背景に、農家組合員が協力して農業生産力の増進と経済的・社会的地位の向上をはかること、そして、協同による事業活動を通じて、農家組合員の幸福と利益を実現することを目的に「農業協同組合(JA)」は生まれました

JAの共済事業は、こうした相互扶助(助け合い)を事業理念として、自主的・民主的に運営されており、人間性の尊重や地域社会づくりへの貢献をめざしています。「一人は万人のために、万人は一人のために」という相互扶助の精神にもとづき、JA共済は事業を行っています。

組織概要

JA共済は、活動当初より一般の生命保険と損害保険の両分野の機能を併せ持っています。 少ない負担で大きな安心、十分なサービスと対応、そして高度な専門性-。 組合員・利用者の皆さまにご満足いただけるよう、ライフアドバイザーが中心となり、さまざまなライフスタイルに合わせ、生涯にわたり「ひと・いえ・くるま」の総合保障をお届けします。

JA共済の役割

JA共済は、組合員・利用者の皆さまと、安心感・信頼関係・身近さでつながっています。

役割

JA

●JA共済の窓口です。
●組合員・利用者の立場にたった事業活動で皆さまをサポートしています。

JA共済連
共済連

●JA共済連 都道府県本部
JAと連携・協調しながら、JAの共済業務を総合的にバックアップしていきます。

●JA共済連 全国本部
JAの共済業務をバックアップするため、さまざまな企画や開発、資金運用などを行っています。

資料請求

  • お資料請求フォーム
  • お見積りフォーム
  • お近くのJAへ相談する